FC2ブログ

「みほログ」の住人

みほこ

Author:みほこ

いくつになったの?
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大地震。お見舞いとご報告。

東北地方太平洋沖地震。
まず、被災地の皆様。ご家族が被災された皆様にお見舞い申し上げます。

時間が経つにつれ増える犠牲者、明らかになる悲惨な状況。
心が痛みます。
まずは1日も早く、大切な方の安否が確認できますように。
被災され、避難所に身を寄せている方たちが温かく安全な場所でお休みになれますように。
大切な家族の一員であるペットたちにも、救援の手が差し伸べられますように。



我が家の状況についてご報告ですが、親戚一同、大事に至ることなく無事でいることが確認できました。
本当にありがたいことです。

地震が起こった時、4イタ&4パピーは実家で母と一緒にいました。
フリーで好き勝手に過ごしていた8匹。
母はまず4パピーをケージに入れ、4イタに監察のついたカラーをつけさせ・・・と、
自分のことは後回しでてんてこ舞いだったようです。

リンダと4パピーは地震に気付いた風もなくいつもと変わらない様子。
3イタはなぜかしきりと吼えまくっていたそうです。
(壁がみしみしとなっていたから?)

私は4イタ&4パピーの事はもちろん、決して丈夫とは言えない母の心臓が心配だったのですが、
「とにかくこの子達をなんとかしないと!」と必死で、胸が苦しくなってる場合じゃなかったそう。
守るものがあると、人間強くなるものです。
母は大変そうでしたが、かえって一人じゃなくて良かったなと思いました。

JRが早々に終日運休と決定した為、帰宅難民になりかけました。
でも、一刻も早く4イタ&4パピーのもとに帰りたい!と、黙々と家に向かって歩きました。
(残り5㎞ほど残したところで、姉が車で迎えに来てくれました)
私は会社⇔自宅が16㎞程だったので余裕でしたが、彼は総行程35㎞をびっくりするほどの
ペースで帰ってきました!
(お疲れ様でした。。。)

地震が起こった後も、変わらず無邪気な4イタ・4パピーに癒されています。
この先どうなるか不安で仕方ありませんが、何があってもこの子達を守り抜きます!

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : イタリアングレイハウンド
ジャンル : ペット

コメント

Secret

No title

みんな無事でなによりでした。
まだまだ、余震も続いています。
一日も早く、ふつうに過ごせる日がきますように。
気をつけてお過ごしくださいね。

> てんてらままさま。

地震から10日経ち、余震も大分落ち着いてきましたが、
時間が経てば経つほど明らかになる津波の爪痕の大きさや、
緊張状態が続く福島第一原発のニュースに気の重い毎日が続きますね。
いつもと変わらずに無邪気な様子のイタ達にほっと癒しと元気をもらっていますi-176

てんてら家のみなさまもお大事になさって下さいね。

ランキングに参加しています
1日1回、クリックで応援していただけたら嬉しいです♪
カレンダー&アーカイブ
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 
最新記事
CATEGORY
最新コメント
苗木植樹プロジェクト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。